るりちゃん(を主とした湯本家の日常諸々)の奮闘記

志賀高原を有する長野県山ノ内町。そこでゆるりと農業を営む湯本農園の雑記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おすすめ、春の山菜レシピです♪

「あざみのきんぴら」

きんぴら


材料:あざみ二株(約300g)
   サラダ油 (大さじ1)
   水    (100cc)
   砂糖   (大さじ2)
   醤油   (大さじ2)
   酒    (大さじ2)

下ごしらえとして、あざみの葉のまわりのとげのある部分は軍手などをはめてす
っこく(こき落とす)。食べるのは芯の部分のみです。下のほうの固すぎる部分は
すてる。
2ほん


  ①あざみは3cmくらいに刻んで、沸騰した湯にいれて5分くらいゆでる。
   あざみはあまりあくのない野草ですが、色をみどりにしあげたい場合は
   ゆでる際重曹を小さじ1程度いれてゆでる。ゆで時間は大体の目安なので
   、食感をたしかめて。ゆであがったら湯をすててざるにあげる。
  ②ゆでたあざみをフライパンにうつし、サラダ油で炒める。油がまわったら
   水を投入して砂糖、酒、醤油もくわえ、水気がなくなるまで炒め煮する。

  酒の代わりにみりんでもよいです。その場合は砂糖すこしひかえめに。
  鷹の爪といためてピリ辛にするのもよいですね~ 写真参照

あざみは直径1m弱くらいに育った株が食べごろと思います。とげとげなので収
穫時注意が必要です。
あざみ


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://yumotofarm.blog133.fc2.com/tb.php/1-cebec47f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。