るりちゃん(を主とした湯本家の日常諸々)の奮闘記

志賀高原を有する長野県山ノ内町。そこでゆるりと農業を営む湯本農園の雑記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天気のよい秋の日が続いていますね。今日はちょっと風が冷たくなった感じですが。

事後報告。
昨日の体育の日は、山ノ内町のえびす講商工祭に出店いたしまして、
おやきとりんごなどを販売しました。連休最終日でしたがお客さんも多く、おかげ様で
完売いたしました。おやきは昨日から新メニュー「香ばしカボチャ」が登場!反応も良くて、冬の定番メニューになる、かな?カボチャの種をむくのが一苦労で、手間のかかる一品です。

そんなこんなでまたしてもイベント風景を写真におさめそこねました・・・
再来週の週末には、収穫祭よってかっしゃい山ノ内が開催されます!!
そちらにも今年も出店いたします。
今度はちゃんと、活気ある風景が伝わるよう、写真におさめるのを忘れないぞ!

スポンサーサイト
すっっっかり更新無沙汰してしまっていて、気づけばほぼ一年ぶり。
もっとこまめな更新を自らに誓いつつ、今年の秋本番突入をご報告いたします。

湯本農園のりんごシーズンは9月上旬‘つがる’から始まり、
この週末で、適熟待ちで樹上に残しておいたつがるの収穫も終わり、次はシナノスイートの収穫を控えています。
とはいえまだ一週間ほど先の予定。今のうちにまんべんなく色づくように葉摘みなどの作業を行っているところ。

今日の午後は家庭用の庭の梨を収穫。小ぶりだがよく水太っていて甘い!!
明日の朝市にも少し持って行こう。
そして足元をみたら今年初物のなめこが顔をだしていました。
ぷりっ ぬめっ としてて最高にかわいいっ♪
つい狂喜乱舞。写真をとる前に収穫してしまいました。

せめてこの喜びを少しでも伝えたくて・・・夕飯の食卓を激写しました。
茶色い品ぞろえ。でも採れたて秋の味覚満載で、最高においしかったのでした。
鮮やかに目立つのは堀さんの人参。味がほんと濃い~!
つけあわせはぬめっと仲間の‘つるむらさき’。おひたし。
里芋は塩でもんでちょっとぬめりを和らげますが、なめこはぶち込みます。
あと、つゆのだしとして長ネギの青い部分をぐらぐら煮るのが、
かすかにとろりとして、イイ味でてる感じがします。
なめこと里芋のぬめりうどん

※おまけ。家の前の沢の野葡萄が色づいてきています。
 何とも言えないこの実のきれいな色のグラデーション!
 私の写真で伝わるかなあ・・・


野葡萄 房

しいたけさん_convert_20101029004350かりんちゃんと きのこ①_convert_20101029004648

ものすごくでかいのです。れっきとしたしいたけなのですが…
赤ちゃんの頭よりでかい!!どうだ、びっくりしたかコノヤロー!

こんなに育ってしまう前にちゃんと収穫しなければいけませんね。今週末の朝市では原木なめこなどのきのこも販売予定。
もちろん適期収穫したものを提供いたします(笑)

[広告 ] VPS


今月17日に、山ノ内町の道の駅にて「よってかっしゃい山ノ内 秋の収穫祭」というイベントが行われます。その宣伝の一環として湯本農園もTVの取材をうけることに。畑での取材でしたが、あいにくの雨…と思いきや、ちょうど雨があがって無事にすみました。市蔵さんは、「俺は本当に晴れ男だから俺のおかげだ」などとカメラマンさんに恩着せがましく発言。その後「PRに一言お願いします」と言われ、しっかりと商品をアピールするるりちゃんに対し、市蔵さんはカメラにむかって「いらっしゃいませー」と元気によびかけました。
もっと他に伝えることあるだろ!!と、その場に居合わせた娘は心の中でつっこみました、とさ。レポーターの方は「いいキャラですね」とフォローして下さいました。

当日は朝10時~夕方4時頃まで、地元山ノ内町でとれた果物やきのこなどの農作物の直売が行われます。
湯本農園ではりんごとおやきをるりちゃんが直接販売いたします。りんごの品種はサンジョナゴールド、世界一をだす予定。今年は少し遊びゴコロを加えようと、りんごに絵柄をつける試みをしています。うまくいくかどうかはまだ微妙なんですが…生育状況などまたこのブログで伝えていく予定です。ご期待ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。